秋の抜け毛に負けない!健康な美髪のための3つの心がけ

秋は、夏の『ツケ』が回ってくる季節。夏の間の疲れや紫外線の影響が髪に現れ、「抜け毛が増えた」「髪に元気がなくなった」など、髪の悩みを実感することが少なくないのではないでしょうか。健康な髪をつくるには、健康な身体をつくることが大切です。毎日の生活で少しだけ意識して欲しい、簡単な3つの心がけをご紹介します。

まずはきちんと知っておきたい、 秋の抜け毛のこと。

秋は抜け毛の季節とよく耳にします。一般的に髪が抜けやすいのは、夏の終わりから秋。その原因としては、紫外線の影響や季節の変わり目で体調を崩しやすいなど、様々な原因が考えられます。また、体力の低下や疲労、ストレスが重なったりすることでも髪が抜けやすくなります。

しかし髪は1日に100本ほど抜けるものです。シャンプーとブローだけでも70〜80本は抜けているのが普通です。シャンプー後に排水口に集まった自分の抜け毛を見て驚かれる方が多いようですが、それは長い髪がとぐろを巻いているために大量に抜けたように見えるだけ。決してたくさん抜けているわけではないので、気にしなくても大丈夫です。
それでもどうしても抜け毛が気になる場合は頭髪専門のクリニックなどを受診し、専門医に診断してもらうのも一つです。

秋の抜け毛に負けない美髪のための、3つの心がけ。

運動は髪にも好影響!無理せず毎日続けよう

秋は運動に適した季節。秋の運動は、髪にも好影響を与えてくれるのです。頭皮の血流が悪くなると、毛根への栄養供給が低下し、髪の形成が減退してしまいます。その為、適度な運動は筋肉の緊張を和らげ、頭皮への血流が良くなり髪に良いとされています。毎日続けていくことが大事ですので激しいものではなく、ウォーキングやストレッチなど無理なくできるものがよいでしょう。

無理なくできる簡単な運動
■ウォーキング  ■ストレッチ ■軽いジョギング
■ラジオ体操   ■ヨガ    ■サイクリング(自転車)

運動は髪にも好影響!無理せず毎日続けよう

髪は、主にたんぱく質で構成されています。たんぱく質は、様々なアミノ酸から合成されるため、髪の形成にはアミノ酸が必要不可欠です。しかし、20種類あるアミノ酸のうち、9種類の『必須アミノ酸』は体内で合成することができず、食事などで摂らないと、髪を作ることができなくなってしまいます。また、アミノ酸は全種類をバランスよく摂取しないと有効活用されません。効果的にたんぱく質を合成させるため、偏りのない食生活を心がけましょう。忙しかったり、外食が多かったりなどで十分にアミノ酸が摂れない場合は、サプリメントなどで補充するのもよいでしょう。

アミノ酸を含んだ食品
■鶏肉     ■和牛(牛肉)  ■鶏肉
■豚肉     ■さけ      ■牛乳

運動は髪にも好影響!無理せず毎日続けよう

健康な髪を作るためには、バランスの良い食事による、栄養の摂取が必要です。しかし、1日あたりの十分な摂取量を毎日の食事だけで補おうとすると、カロリーオーバーになってしまったり、偏った栄養バランスになってしまったりすることもあります。その時は無理をせず、サプリメントを使いましょう。サプリメントを上手に活用して、心もカラダも、そして髪の毛も健康になりましょう。

髪に効果的な成分が摂れるサプリ

“イクーモ”や“マルチリベラ”には、髪の表面をコーティングしてハリやコシを出すために必要な亜鉛・銅・セレン・ヨウ素などの他に、各種ビタミンが配合されています。

※イクーモ”や“マルチリベラ”などの、髪のためのサプリメントは、ウィメンズヘルスクリニック東京、AACクリニック名古屋、脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪、城西クリニック福岡で取り扱っています。

髪や、美しさを保つアンチエイジングの日があるってご存知ですか?

10月20日は頭髪の日

10月20日は「10=とう」「20=はつ」のゴロ合わせから、日本毛髪科学協会により「頭髪の日」とされたと言われています。その背景に、10月は年間を通して頭髪専門病院への問い合わせが最もピークを迎える時期だということがあります。

11月14日はアンチエイジングの日

最近『アンチエイジング』という言葉を耳にする機会が多くなりました。日本では「抗加齢」と訳されることが多いようです。

■『健康』と『美』の調和

『アンチエイジング』とは様々な年代において、それぞれの価値観の中で理想的な生活を送るためにする予防のことを言います。もう一つ、より良い人生を送るには「美」つまり美容的な要素も大切になります。人の価値は外見だけではありませんが、外見が良いことに越したことはありません。内面からも、外面からもご自身を磨き、自信を持って生活できることがアンチエイジングの目標だと考えます。

秋の抜け毛について、先生に伺いました。

ウィメンズヘルスクリニック東京
院長 浜中 聡子

髪の毛を洗った時、朝起きて枕を見た時、そこにあった「抜け毛」にドキッとした経験はありませんか?髪の毛が生え成長し、やがて抜け落ちていくことは自然な営みで一生抜けない毛はありません。

髪にはヘアサイクル(毛周期)があり、成長期(2〜5年)→退行期(2〜3週間)→休止期(2〜3か月)を繰り返し、古い髪の毛と新しい髪の毛の入れ替えをたえず行っています。自然に抜け落ちる毛は1日に約100本と言われていますが、秋には抜け毛が増えることもあり、1日200本前後抜ける場合もあります。

しかし、抜け毛の量が明らかに多くなってきている時は注意が必要です。特に抜けた毛の根の毛球の下にしっぽのようなものがついていたり、左右が対象でなかったりする場合は「異常脱毛」の可能性があります。

皮膚科では、「秋に抜け毛が増えた」という不安に対して、 どこまでを「治療が必要」としてとらえていただけるかはわかりません。
急な抜け毛の増加は髪の専門病院にご相談ください。

やっぱり、秋になって抜け毛が増えた気がします。。。

もしも髪の状態に不安を感じるのであれば、無料カウンセリングで専門スタッフにご相談ください。髪のことやヘアケアについて、女性スタッフが説明致します。もちろん病院ですので、無理な勧誘等はありません。カウンセリングを受けて、安心してお帰りになる方もたくさんいらっしゃいます。

「髪が細くなった気がする・・・」「治療内容を具体的に知りたい」
■ ヘアメディカルビューティー関連リンク
頭髪セルフチェック:あなたの美髪は大丈夫?5分でできる、髪の健康診断 <人気コンテンツ>
頭髪専門クリニック一覧:髪に関する無料カウンセリングを行っているクリニック
美髪レシピ:身体の中から美味しく美髪!簡単レシピのご紹介
シャンプーと頭皮マッサージ自宅で出来る毎日の頭皮ケア

>> ピックアップコンテンツ バックナンバーはこちら

専門医が女性の髪の悩みに応えます。
関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティーへ
特集 私も発毛できた! 主要駅から徒歩5分以内 皮膚科でもサロンでもない髪の専門病院 クリニック別専門外来特集 ウィメンズヘルスクリニック東京 AACクリニック名古屋 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

あなたと似た症例が検索できます

40代からはじめる女性の薄毛治療

女性の薄毛外来

ウィメンズヘルスクリニック東京浜中院長の書籍が発売されました

秋の抜け毛と予防法