美髪レシピ 切り昆布と帆立貝の炒め煮
切り昆布と帆立貝の炒め煮
【材料 2人分】
切り昆布
(乾燥したもの)
20g
帆立貝 4個
ねぎ 1/2本
にんにく(薄切) 1枚
赤唐辛子(輪切り) 少々
ごま油 小さじ2
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1

※ 総カロリーは1人分 158kcl(料理製作時に材料を計量して算出した概算です。目安としてご利用ください)

はてなブックマーク livedoorクリップ ニフティクリップ Choix あとで読む Buzzurl Google Bookmarks FC2ブックマーク
作り方
  1. 切り昆布はたっぷりの水に10分くらい浸けてもどし、水けをきって、食べやすい長さに切る。
  2. 帆立貝は半分に切る。ねぎは5mm幅の斜め切りにする。
  3. フライパンに、にんにく、ごま油、赤唐辛子を入れて火にかけ、香りが出たら(1)の切り昆布、帆立貝、ねぎを入れて炒める。しょうゆ、砂糖を入れて手早く混ぜる。
美髪のヒント

髪の毛や爪はいずれも皮膚の仲間で、ケラチンというたんぱく質が主成分です。健康な髪のためには、たんぱく質を多く含む食材を摂るだけでなく、栄養バランスを考え、不足しがちなビタミン類を補いましょう。冬場でも脂質や糖質の摂り過ぎは皮脂を過剰に分泌させ、ふけや抜け毛の原因になります。低脂肪の魚介類や海藻から、髪の発毛促進や育毛に必要な栄養素を摂るのがお勧めです。

この、切り昆布と帆立貝の炒め煮の、昆布は昔から髪に良いといわれています。昆布に含まれるヨードは髪のつやをよくします。帆立貝は、細胞の再生に欠かせない亜鉛と、ケラチンの合成に欠かせないビタミンB2を多く含んでいます。しかも、低エネルギーで、うま味成分のアミノ酸を多く含んでいる食材です。ごま油やにんにくで調味した炒め煮は、煮物とはひと味ちがう簡単メニューです。

管理栄養士:石井多津子

美髪レシピのトップへ戻る

専門医が女性の髪の悩みに応えます。
関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティーへ
特集 私も発毛できた! 主要駅から徒歩5分以内 皮膚科でもサロンでもない髪の専門病院 クリニック別専門外来特集 ウィメンズヘルスクリニック東京 AACクリニック名古屋 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

あなたと似た症例が検索できます

40代からはじめる女性の薄毛治療

女性の薄毛外来

ウィメンズヘルスクリニック東京浜中院長の書籍が発売されました

美髪のための美味しいレシピ2009年2月