温泉卵のピペラードソース添え
温泉卵のピペラードソース添え
【材料 2人分】
温泉卵  2個

[ピペラードソース]

赤ピーマン  大1個
黄ピーマン  大1個
完熟トマト缶  2〜3個
玉ねぎ  1/2個
にんにく  一片
エクストラバージン
オリーブオイル
 大さじ1
タイム、
塩、こしょう、
カイエンヌペッパー
 適宜

※総カロリーは1人分 121kcl(料理製作時に材料を計量して算出した概算です。目安としてご利用ください)

はてなブックマーク livedoorクリップ ニフティクリップ Choix あとで読む Buzzurl Google Bookmarks FC2ブックマーク
作り方
  1. ピペラードソース
    トマトは粗みじん切りにする。赤ピーマンは直火で焼き皮をむいて5mm幅に切る。玉ねぎ、にんにくは薄切りにする。

    鍋にオリーブオイルを入れ、にんにくを炒め、香りが出たら玉ねぎを加えて炒める。ピーマンも炒め、トマト、タイム、ローリエを加え、塩、こしょうをして、20分くらい煮込む。味をみて、うま味が足りないようなら、砂糖少々を加え、カイエンヌペッパーを加えて仕上げる。

  2. 器に(1)のピペラードソースを入れ、温泉卵を中心に落とし入れる。
美髪のヒント

髪の健康に深くかかわる栄養素として、ビタミンB群があげられます。ビタミンB群とは、ビタミンB1、B2、ナイアシン、B6、B12、パントテン酸、葉酸、ビオチンの8種類のビタミンの総称です。普段の食事でたんぱく質を十分摂っていれば、不足することの少ない、パントテン酸や、ビオチンですが、ストレスをためたり、アルコールの大量摂取はビオチンの働きを低下させてしまいますので、注意しましょう。

抜け毛や白髪が気になりだしたら、食事から髪に良い栄養素を意識的に摂りましょう。卵に多く含まれるイオウは、ケラチンという毛髪のたんぱく質に含まれ、つややかな髪を作ります。また、イオウは、ビタミンB1や、パントテン酸の構成成分として糖質や脂肪の代謝に働きます。卵は焼いてよし、茹でてもよしと、使いやすい食材ですから、1日に1個くらいを目安に食事に取り入れると理想的です。ただし、生の卵白にはビオチンの吸収を阻害する成分がありますから、髪の健康のためには加熱調理して食べるのがお勧めです。温泉卵に抗酸化成分たっぷりな赤ピーマン、玉ねぎ、トマトを煮込んだピペラードソースを添えました。

管理栄養士:石井多津子

美髪レシピのトップへ戻る

専門医が女性の髪の悩みに応えます。
関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティーへ
特集 私も発毛できた! 主要駅から徒歩5分以内 皮膚科でもサロンでもない髪の専門病院 クリニック別専門外来特集 ウィメンズヘルスクリニック東京 AACクリニック名古屋 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

あなたと似た症例が検索できます

40代からはじめる女性の薄毛治療

女性の薄毛外来

ウィメンズヘルスクリニック東京浜中院長の書籍が発売されました

美髪のための美味しいレシピ2009年3月