さっぱりやっこ
さっぱりやっこ
【材料 2人分】
豆腐(絹ごし)  1丁
わかめ  20g
しょうゆ  少々
まぐろ油漬け缶詰  (小)1/2缶
マヨネーズ  小さじ1
しょうがの絞り汁  少々
みょうが  1個
しそ  2枚
だしじょうゆ  適量

※ 総カロリーは1人分 129kcl
(料理製作時に材料を計量して算出した概算です。目安としてご利用ください)

はてなブックマーク livedoorクリップ ニフティクリップ Choix あとで読む Buzzurl Google Bookmarks FC2ブックマーク
作り方
  1. わかめを水につけて戻す。
  2. 豆腐は、半分に切り、よく冷やしておく。
  3. 戻したわかめは食べやすい大きさにざく切りし、しょうゆ少々で下味をつけておく。
  4. まぐろ油漬け缶詰は、油を切り、マヨネーズとしょうがの絞り汁で合える。みょうがとしそは、千切りにする。
  5. 器に豆腐を盛り、上に、わかめ、まぐろのの油漬け、みょうが、しそをのせ、食べるときにだしじょうゆをかける。
美髪のヒント

残暑で食欲のないときでも口当たりがよく食べやすい豆腐は、髪の材料になるたんぱく質補給に最適です。さっぱりそのまま食べたいところですが、他の食材を組み合わせることで、おいしさも、栄養価もあがります。豆腐にはたんぱく質のほかに、細胞の再生を助け健康な髪を作るビタミンB2や、頭皮などの血行を良くするビタミンEも豊富です。

わかめは、髪に良いといわれているヨウ素などのミネラルがたっぷり補えます。また、油漬けのまぐろには抗酸化ビタミンのビタミンEも多く、豆腐のような大豆製品と組み合わせると、より効果的に血中脂肪の増加を防ぎ、その結果として血行を良くし髪の新陳代謝を促します。
薬味に使用したしそには、健康的な髪には欠かせないコラーゲンを生成するために必要なビタミンCを含むとともに、ビタミンEの抗酸化作用をサポートします。

管理栄養士:石井多津子

美髪レシピのトップへ戻る

専門医が女性の髪の悩みに応えます。
関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティーへ
特集 私も発毛できた! 主要駅から徒歩5分以内 皮膚科でもサロンでもない髪の専門病院 クリニック別専門外来特集 ウィメンズヘルスクリニック東京 AACクリニック名古屋 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

あなたと似た症例が検索できます

40代からはじめる女性の薄毛治療

女性の薄毛外来

ウィメンズヘルスクリニック東京浜中院長の書籍が発売されました

美髪のための美味しいレシピ2009年8月