魚介の春サラダ
魚介の春サラダ
あさり(砂抜き・殻つき) 200g
えび(殻つき) 4尾
帆立貝柱 2個
茹でたたこ 50g
白ワイン 50ml
レモン汁 大さじ1
少々
セロリ 1/2本
パセリのみじん切り 大さじ1
レモンの薄切り 1枚
ドレッシングの材料
  オリーブオイル 大さじ2
  レモン汁 大さじ1
  塩 小さじ1/2

※ 総カロリーは1人分 247kcl(料理製作時に材料を計量して算出した概算です。目安としてご利用ください)

作り方
  1. あさりはよく水洗いして鍋に入れ、白ワインを加えて火にかけ蒸し煮にする。口が開いたら蒸汁ごとボールに移して冷ましておく。
  2. えびは、塩、レモン汁とセロリの葉を入れ赤く変わるまで茹で、そのまま冷まして殻をむいておく。
  3. 帆立貝柱はオリーブオイル少々でさっと焼いておく。
  4. たこは食べやすい大きさに切っておく。
  5. ボールにドレッシングの材料を入れ、よく混ぜておく。レモンの薄切りは皮を取り、くし型に切っておく。
  6. (1)のあさりを入れたボールに、えび、帆立貝柱、たこを加え、(5)のドレッシングとパセリのみじん切り、レモンの薄切りを入れて、冷蔵庫でよく冷やして盛り付ける。
美髪のヒント

春先の産卵前のあさりは、グリコーゲンやコハク酸などの旨味成分が増え、旬といわれています。丸ごと食べる貝類は、ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれ、特に、鉄、亜鉛が豊富です。
髪の健康に特に欠かせない栄養素は、たんぱく質、銅、亜鉛で、銅は毛髪などのメラニン色素を作るのに働き、白髪の予防になります。亜鉛は不足すると白髪や抜け毛につながります。しかし、鉄や亜鉛は大量に摂取すると,銅が欠乏状態になってしまうことが知られています。

たこやいかには、血液中にヘモシアニンという銅を含むたんぱく質が含まれるので、いろいろな魚介を組み合わせて、ミネラルをバランス良く補いましょう。今回ご紹介する「魚介の春サラダ」は、ドレッシングのレモン汁や油が栄養素の吸収を高めます。セロリやパセリなどのセリ科の野菜との組み合わせは、魚介をおいしくするだけでなく、アンチエイジング効果も高めます。

管理栄養士:石井多津子

美髪レシピのトップへ戻る

専門医が女性の髪の悩みに応えます。
関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)特集 詳しくはヘアメディカルビューティーへ
特集 私も発毛できた! 主要駅から徒歩5分以内 皮膚科でもサロンでもない髪の専門病院 クリニック別専門外来特集 Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京) Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋) Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪) Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

あなたと似た症例が検索できます

40代からはじめる女性の薄毛治療

女性の薄毛外来

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)浜中院長の書籍が発売されました

美髪のための美味しいレシピ2010年3月