新にんじんとツナのサラダ
新にんじんとツナのサラダ
【材料 2人分】
新にんじん 1本
小さじ1/2
ツナ缶詰 小1缶
レーズン 大さじ1
刻みパセリ 適量
ドレッシングの材料
 オリーブオイル 小さじ2
 ワインビネガー 小さじ2
 マヨネーズ 小さじ1
 黒こしょう 少々

総カロリーは1人分 148kcl(料理製作時に材料を計量して算出した概算です。目安としてご利用ください)

作り方
  1. 新にんじんは、スライサーなどで、細切りにしボールに入れ塩をふって、しばらくおく。
  2. レーズンは水に漬けて、少し柔らかくしておく。
  3. にんじんの水けを切り、軽く搾ってからオリーブオイル、ワインビネガー、マヨネーズを加え、よく混ぜ合わせる。
  4. さらに、ツナ缶詰、レーズンを加え、器に盛る。上からパセリのみじん切りを飾る。
美髪のヒント

髪の健康におすすめのビタミンにビタミンAがあります。ビタミンAは皮膚や粘膜の表面を覆う上皮細胞の分泌にかかわっているので、不足すると皮膚や粘膜が乾燥して弱くなります。頭皮の乾燥やふけが目立つときは要注意。乾いた頭皮は有害物質が入りやすく、ちょっとした刺激にも過敏になり、トラブルを起こしやすくなります。

旬のにんじんは緑黄色野菜の中でも、特にβ-カロテンを豊富に含んでいますが、にんじんに含まれるβ-カロテンは体内で必要なだけビタミンAに変換されるので、動物性のビタミンAに比べ摂りすぎの心配がありません。脂溶性のβ-カロテンは油と一緒に摂ると吸収が良くなります。

今回ご紹介する「にんじんのサラダ」は、β-カロテンの吸収を良くするため、あえてノンオイルドレッシングではなく、良質の油を使っています。さらに、オリーブオイルやツナ缶詰に多く含まれるビタミンEは、毛細血管を広げて血行を良くする働きがあり、髪に必要な栄養素を毛乳頭まで運んで新陳代謝を高めます。

管理栄養士:石井多津子

美髪レシピのトップへ戻る

専門医が女性の髪の悩みに応えます。
関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)特集 詳しくはヘアメディカルビューティーへ
特集 私も発毛できた! 主要駅から徒歩5分以内 皮膚科でもサロンでもない髪の専門病院 クリニック別専門外来特集 Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京) Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋) Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪) Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

あなたと似た症例が検索できます

40代からはじめる女性の薄毛治療

女性の薄毛外来

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)浜中院長の書籍が発売されました

美髪のための美味しいレシピ2010年4月