あさりとわかめの炊き込みご飯
あさりとわかめの炊き込みご飯
【材料 2人分】
あさり水煮(缶詰) 小1缶(50g)
1カップ
水+あさりの汁 1カップ強
だしの素 小さじ1/2
小さじ2
しょうゆ 大さじ1
みりん 小さじ2
少々
しょうが 1片
生わかめ 15g

総カロリーは1人分 343kcl(料理製作時に材料を計量して算出した概算です。目安としてご利用ください)

はてなブックマーク livedoorクリップ ニフティクリップ Choix あとで読む Buzzurl Google Bookmarks FC2ブックマーク
作り方
  1. 米は洗ってざるにあげておく。
  2. あさりの水煮は身と汁に分けておく。
  3. 生わかめは食べやすい大きさに切る。
  4. しょうがは、皮をむいてせん切りにする。
  5. 炊飯器に米、水とあさりの汁、だしの素、酒、しょうゆ、みりん、塩、しょうがのみじん切りを入れて、炊き込む。蒸らす時に、あさりの身と生わかめを加える。
  6. 丼に盛る。好みで、木の芽を添えても良い。
美髪のヒント

ツヤがあって丈夫な髪。その美しさを決めるポイントは、髪を育てる頭皮の毛母細胞に十分な栄養が行き届いていることです。血液を組成する成分が栄養不足であったり、毛細血管にまで血液が行きわたっていないと丈夫でハリのある髪は育ちません。髪のトラブルが気になるときは、血液力を上げる工夫をしてみませんか。

生わかめを使ったあさりとわかめの炊き込みご飯は、手軽にビタミン、ミネラルを補えるメニューです。低エネルギーなあさりは、造血作用のあるたんぱく質、亜鉛、鉄、銅を多く含み、貧血予防に効果があります。手軽に使える生わかめは、食物繊維やミネラルを多く含み、動脈硬化予防して血液力を高めます。そのほか、海藻に多く含まれるビタミンβーカロテンやカロチノイド系色素のクロロフィルは、緑黄色野菜と同じように、活性酸素の消去にも役立ちます。

このメニューにたっぷりと使ったしょうがは、炊き込みご飯に風味を添えるとともに、血行促進の効果も期待できます。

管理栄養士:石井多津子

美髪レシピのトップへ戻る

専門医が女性の髪の悩みに応えます。
関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティーへ
特集 私も発毛できた! 主要駅から徒歩5分以内 皮膚科でもサロンでもない髪の専門病院 クリニック別専門外来特集 ウィメンズヘルスクリニック東京 AACクリニック名古屋 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

あなたと似た症例が検索できます

40代からはじめる女性の薄毛治療

女性の薄毛外来

ウィメンズヘルスクリニック東京浜中院長の書籍が発売されました

美髪のための美味しいレシピ2010年7月