小松菜と帆立の塩炒め
小松菜と帆立の塩炒め
【材料 2人分】
帆立貝 6個
小松菜 1/2束
ごま油 小さじ1
にんにく 1片
鶏がらスープ(顆粒) 少々
かき油 小さじ1

総カロリーは1人分 93kcl(料理製作時に材料を計量して算出した概算です。目安としてご利用ください)

作り方
  1. 小松菜は洗って根元を切り落とし、4cmの長さに切る。
  2. にんにくはみじん切りにする。
  3. フライパンにごま油とにんにくを入れて弱火にかけ、香りがしたら帆立、小松菜を炒め、鶏ガラスープ、かき油で調味し、さっと炒める。
美髪のヒント

健康な髪を作るには、血液力を高めることが欠かせません。血液サラサラが健康の指標として注目されていますが、血液はサラサラ過ぎても、ドロドロすぎてもいけません。サラサラ過ぎる血液は栄養不足の可能性もあるからです。血液が栄養不足の状態だと、血漿たんぱく(アルブミン)が不足しています。アルブミンは生きていくのに欠かせない臓器に優先的に使われるので、髪への栄養が後回しになり、髪が抜けたり、細くなったり、切れやすくなり、つやも失われます。
髪にとって欠かせない微量栄養素であるカルシウム、マグネシウム、鉄なども、必要量を食事から摂っておかなければなりません。

食事を改善し、良質の血液が全身をめぐれば、健康な髪が生えてくる確率が高くなります。小松菜は、野菜の中では特にカルシウム、鉄、葉酸が豊富なおすすめ食材です。低カロリーでたんぱく質が豊富な帆立には、ビタミンB12が多く含まれています。小松菜と帆立を組み合わせることで、互いに協力しあって髪の健康に働きます。

管理栄養士:石井多津子

美髪レシピのトップへ戻る

専門医が女性の髪の悩みに応えます。
関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)特集 詳しくはヘアメディカルビューティーへ
特集 私も発毛できた! 主要駅から徒歩5分以内 皮膚科でもサロンでもない髪の専門病院 クリニック別専門外来特集 Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京) Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋) Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪) Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

あなたと似た症例が検索できます

40代からはじめる女性の薄毛治療

女性の薄毛外来

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)浜中院長の書籍が発売されました

美髪のための美味しいレシピ2011年1月