髪の用語集

枝毛・切れ毛

枝毛や切れ毛はパーマ、ブリーチ、カラーリングのしすぎや、乱暴なブラッシング、紫外線、ドライヤーのかけすぎなどの日ごろのケアの間違いで、髪のキューティクルがはがれて毛髪が乾燥状態になることで起こります。特にキューティクルがはがれた髪をゴムできつく縛ったりすると、さらに切れ毛になりやすくなります。

枝毛や切れ毛を防止するためには、毎日のヘアケアがいちばん大切です。自分の髪質に合ったシャンプーとトリートメントを選び、正しい髪の洗い方をマスターしてください。枝毛や切れ毛になってしまった際には、まず、何がいちばん髪を傷めているかを考えて、それらを控えることが大切です。

●カラーリングをしている人は、カラーリングを控えめにしましょう。

●ドライヤーの熱風は吹き出し口で約140度の高温になっています。15cmほど髪から離した位置をキープし熱が一点に集中しないように気をつけることが大切です。動かしながらまんべんなく乾かすことでもダメージを防ぐことができます。

専門医が女性の髪の悩みに応えます。
関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティーへ
特集 私も発毛できた! 主要駅から徒歩5分以内 皮膚科でもサロンでもない髪の専門病院 クリニック別専門外来特集 ウィメンズヘルスクリニック東京 AACクリニック名古屋 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

あなたと似た症例が検索できます

40代からはじめる女性の薄毛治療

女性の薄毛外来

ウィメンズヘルスクリニック東京浜中院長の書籍が発売されました

枝毛・切れ毛|女性の枝毛・切れ毛を防ぐ髪の予備知識