髪の用語集

くせ毛

くせ毛になってしまうのにはいくつか理由があります。もちろん遺伝的なものもありますが、その他に毎日の生活の中で知らず知らずの内に、クセを強くしているといったパターンもあります。直毛の人の髪の毛の表面は丸い形をしていますが、くせ毛の人の髪の毛の表面は様々な原因が重なって楕円形に変化していることが多いと言われています。くせ毛を改善するには生えている髪に正しいお手入れをしていくことが大切です。では、知らず知らずの内にくせ毛を悪化させている習慣をいくつか挙げてみたいと思います。

【髪が濡れたまま寝る】

髪が大量の水分によって濡れると柔軟になります。これによってくせ毛の状態が緩和したりうるおい感も増します。しかし、濡れた髪というのはとても弱い状態にあります。濡れた髪のまま寝ると、寝返りでの摩擦、頭の重みによる圧迫などで髪のキューティクルがはられやすくなり、傷んでしまいます。また、濡れた毛先が枕などに押しつけられ毛先が折れてしまい、くせ毛へとつながります。

【ヘアアイロンを使ってのスタイリング】

皆さん、「ヘアアイロンはくせ毛の人の強い味方!」と思っていませんか?確かに初めは真っ直ぐサラサラになるかもしれません。しかし毎回繰り返し使っていくうちにきしみやパサつきといった「傷み」が酷くなってくるはずです。これは、ヘアアイロンで伸ばすことにより髪のキューティクルがはがれていくからです。キューティクルが失われた髪はたんぱく質がなくなり乾燥し、くせ毛へとつながります。また、たんぱく質の少ない傷んだ髪は、ツもなくなり枝毛・切れ毛が増えていくので注意が必要です。

【石油系(高級アルコール系)シャンプーの使用】

ドラックストアなどで販売されているシャンプーのほとんどは石油から作られています。低コストで作れるので私たち消費者も安く手に入れることができますが、これは頭皮の老化につながります。石油系のシャンプーは洗浄力が強すぎるため、頭皮が必要としている皮脂までとってしまい、過剰に皮脂を分泌するようになります。

専門医が女性の髪の悩みに応えます。
関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティーへ
特集 私も発毛できた! 主要駅から徒歩5分以内 皮膚科でもサロンでもない髪の専門病院 クリニック別専門外来特集 ウィメンズヘルスクリニック東京 AACクリニック名古屋 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

あなたと似た症例が検索できます

40代からはじめる女性の薄毛治療

女性の薄毛外来

ウィメンズヘルスクリニック東京浜中院長の書籍が発売されました

くせ毛|女性のくせ毛に関する髪の予備知識