髪の用語集

髪の構造

髪の毛は、皮膚の一部が変形してできた毛包組織で産生される。髪の毛のうち、皮膚の外側に出ている部分を「毛幹」、皮膚の下に埋まった部分を「毛根」と呼ぶ。毛幹は、外側から毛小皮(キューティクル)、毛皮質(コルテックス)、毛髄質(メデュラ)の3層構造をしている。毛根の先端部分は、丸く膨らんだ「毛球」と呼ばれ、この部分に髪の毛の元になる「毛母細胞」、髪に色を与える「色素細胞」、髪の産生をコントロールする「毛乳頭細胞」などがある。ここで増殖した毛母細胞が次第に角化して、上へ上へと押し上げられ髪として成長していく。

専門医が女性の髪の悩みに応えます。
関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティーへ
特集 私も発毛できた! 主要駅から徒歩5分以内 皮膚科でもサロンでもない髪の専門病院 クリニック別専門外来特集 ウィメンズヘルスクリニック東京 AACクリニック名古屋 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

あなたと似た症例が検索できます

40代からはじめる女性の薄毛治療

女性の薄毛外来

ウィメンズヘルスクリニック東京浜中院長の書籍が発売されました

髪の構造|女性の髪の予備知識